日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。

[昭和レトロ記事満載!!]生まれた日本、育った昭和の時代を見詰めた自分探しの旅へ。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[昭和56年]世界でもっとも愛されたプリンセス・ダイアナ。

ダイアナ妃

心の有り様をカタチにするのは難しい…。
描いた夢が、カタチになれば、こんな幸せな事はありません。
伝えたい想いをカタチで見せることが出来れば、説得力は倍増しますよね。

1957年。ポール・アンカ(Paul Anka)の歌う「ダイアナ」発売。
自分が生まれる前の曲ですが、お願い!!分かってよ!!僕は君が好きなんだ!!…
「Oh,please…Oh,please…Oh,please…」の歌詞が、やたら耳に残ります(汗)
アンカの実弟のベビーシッターに、片思いをして綴った歌がこの曲です。
発売後、いきなりビルボート1位で、彼は一躍、時の人となりました。
想いが歌と言うカタチになった時、アンカの想いは、
そのベビーシッターに伝わったのでしょうか?



ダイアナと言えば、私の年代で忘れ得ぬ人がいます。
1981年(昭和56年)7月29日、英国のチャールズ王太子と結婚したダイアナですね。
彼女は、1961年生まれ。まさにドンぴしゃ!!同級生ですよ(笑)

それまでの英国と言えば、大英帝国と呼ばれた威光は失われ、
国のムードは停滞していました。プリンセス・ダイアナの誕生はまさに光り…。
結婚式の様子は世界中のテレビで放映され、8億人の目が釘付けになりました。
一介のサラリーマンに過ぎなかった私と比べるのもはおこがましい…(汗)
彼女はプリンセス、輝きが全然違います(泣)
「世界で最も愛されたプリンセス」と呼ばれました。

しかし、結婚生活は長く続かず、1996年8月に離婚。
常軌を逸したパパラッチの目に晒されながら、
ゴシップ記事が、彼女を一人の人間にする事はありませんでした。
どんな思いで、何を信じていたのでしょう?

Only do what your heart tells you.
(自分の心が、語ることだけをしてください。)

彼女はこんな素敵な言葉を残しながら、
対人地雷廃止運動やエイズ啓発活動に関わっていきます。

1997年8月31日。フランスのパリで交通事故によりダイアナは急逝します。
36歳、あまりにも若く、短い生涯でした。
プリンセスとして生き、一人の人間として生き、
彼女はどんな想いを伝えたかったのだろう?
私のように一介の庶民として生まれた方が幸せだったのでしょうか?
今となっては、聞く術はありません。

離婚後、ダイアナは定冠詞のない「Princess of Wales(ウェールズ公妃)」
を名乗ることを許されました。
死の直前、ダイアナの名を冠した薔薇が献呈されます。
苗木の売上の一部が、肺病の患者とその研究に使われ、
アメリカでは、発展途上国の基金に使われていると言います。
想いはカタチとなり、多くの人を救っているんですね。

一介の庶民の私でも分かるカタチを見つけましたよ。
ダイアナを調べたくて、称号の「プリンセス・オブ・ウェールズ」で
Google画像検索をしてみました。

検索された画面には…薔薇…薔薇…薔薇…一面が薔薇…
「プリンセス・オブ・ウェールズ」と言う名の薔薇の中に、
ひっそり…ダイアナの画像が検索されます。
思わず…Oh,Daian…と呟いてしまいました。
こんな心やすまる画面を見たのは、久しぶりです。

スポンサーサイト
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1981年(昭和56年) | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[昭和56年]竹の子族でE気持ち。ホコ天は僕らの天国。

竹の子族

7日ある一週間の内、2日も休むなんて…
週休2日制の職場が、馴染めません。
バブル景気が押し寄せる時期に、広告の世界に入りました。
景気が良いと広告は、必然的にその量を増します。納期を守るために、土日もありません。
量もさる事ながら、新米の私は手が遅く、やたら徹夜が続きましたね。
自営を始めた頃は、その日の生活費を稼ぐために
休むゆとりも無く働いていた…いや、動いていたように思います(汗)
貧乏性と言いますか?あはは(笑)
でもねぇ~そんな自分を嫌いじゃありませんよ。


子供の頃、学校は土曜日も授業がありました。
詰め込み教育と呼ばれた時代です。今の子供たちと比べると、
日本全体の勉強時間は多かったように思います。
だからかもしれません。休んで立ち止まることができないんです(汗)

そんな状況を過酷に感じ堪えきれなくなった10代の若者たちが、
1980年(昭和55年)初め、現実逃避をするかのように
原宿の歩行者天国に集まり始めました。
常識外れの赤青黄色・ピンク…ど派手な衣装を身にまとい、
持参したラジカセからは大音量のディスコサウンド。
ステップダンスを踊る少女少年たちを、
大人たちは、あきれ顔で「竹の子族」と呼んでいましたね。




1981年(昭和56年)3月。竹の子族として活動していた
沖田浩之が「E気持」でデビュー。
「3年B組金八先生」にも出演し、俳優としても人気がありました。

…常識なんてぶっとばせ
…仲間同志さ手を貸すぜ
…大人は昔の自分を忘れてしまう生きものさ
…ついてこいよ ついてこいよ
…ABC ABC ハーン E気持

大人は昔の自分を忘れてしまう生きものさ。

1955年。石原慎太郎の小説「太陽の季節」に由来した
サングラスにアロハシャツ、髪は慎太郎カットの「太陽族」が流行。
1964年。頭にハンカチを巻き、ロングスカート。
腰から長いリボンを垂らして、銀座みゆき通りに集まった「みゆき族」が流行。

昔の自分を忘れてないか~大人たち??
と、歌が叫んでいますね(笑)

詰め込み教育の反省から、ゆとり教育へ。
子供は、今土曜日をしっかり休んでいます。
週休二日の会社は、好印象を持たれます。

忘れてないかぁ~大人たち!!
子供の頃、土曜日が半日授業でも、残りの半日が充実していました。
会社が土曜日出勤でも、自分を磨く時間が増えて満足感がありました。

時間がゆとりを与える訳じゃない…
充実と自信がゆとりを与えてくれるような気がします。

fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1981年(昭和56年) | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[昭和56年]A-LONG-VACATION。君は天然色でトロピカル。

大滝詠一

今までの夏は、どんな歌を聴いていたのだろう~??
と、思わせるほどの曲が、1981年に登場しました。
大滝詠一と松本隆が作り出した1枚のアルバムが「A-LONG-VACATION」です。
40~50代の人なら、この曲を知らないはずはありません。

「はっぴいえんど」と言うコンビを組み、マニアの中では、名の通っていた2人でした。
5年の低迷を過ぎて、爆発的なヒットを生み出した事は、当時の音楽業界からすれば、奇跡だったようです。
潮干狩・海水浴と言ったジリジリした夏を…その2人の奇跡は、
ヤシの木・ビーチ…そして、トロピカルなイメージに
変えてしまったのです。




…くちびるつんと尖らせて 何かたくらむ表情は
…別れの気配を ポケットに匿していたから
…机の端の ポラロイド写真に話しかけてたら
…過ぎ去った過去 しゃくだけど今より眩しい

もうもう、聴き過ぎて、つらつら詩が出てきます。
100万売り上げたアルバムは、今なら400万枚の値打ちがあるそうです。
レコードだけじゃありません。カセットも買いました。
家で聴くためのレコード。浜辺を車で走りながら、
カーコンポで聴くためのカセット。
なんて、贅沢なお金の使い方をしたことか(笑)


翌年1982年には、レコード&カセットからCDへ変わります。
世界初のCD化タイトル20枚の中に選出されたのも「A-LONG-VACATION」でした。
しかし、CDまでちょっと買えませんよ。
まだまだ、CDプレーヤーなんて、みんながみんな持ってませんでしたからね(汗)

ともかくも、それから迎える夏は大滝詠一一色だったのを覚えています。

現在、音楽を聴く時、様々音楽配信サイトを利用しているのでしょうか?
データをスマホやiPodにダウンロードして聴いてるのでしょうか?

近年、音楽ランキングの集計が、違法ダウンロードによりCDが売れないとの理由で、
CD売上枚数ではなく、DL数も加味するようになりました。
当初は100万ダウンロードもあったようですが、
やはり、違法コピーのせいで、年々ダウンロード数が減ります。

2010年、著作権法改正により、違法コンテンツをダウンロードすることが違法に。
2012年6月15日、リッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案 が可決。
2012年10月1日、リッピング違法化+違法ダウンロード刑罰化が施行されました。

誰もがDL数が上がると喜んでいたはず。
しかし、蓋を開ければ、2012年度発売作品で、DL数10万が精一杯です。
音楽がCDから、配信の時代だと強気だった業界の人も唖然ですよね。

音楽って、ただの
デジタルデータの塊じゃないと思うんです。

自身の顔を露出する事が無かった大滝詠一がジャケットに選んだのは、
1980年頃からイラストレーターとして活動を始めた鈴木英人です。

大滝詠一、松本隆…そして、鈴木英人。
曲、詩、イラスト…この3人が
日本の「夏」を「サマー」に変えたような気がします。

そんな付加価値があったからこそ、自分は惜しみなくお金を払ったのかもしれません。

fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1981年(昭和56年) | 19:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[昭和56年]新しい快感。薬師丸ひろ子の「セーラー服」と「機関銃」

セーラー服と機関銃

アイディアに詰まった時、その発想法に辞典や辞書を使う場合があります。
目の前に辞書を置き、ランダムにページを捲り、捲ったと同時に語句に指を指します。
もう一度、捲り指を指します。
異なる2つの選ばれた語句が、滞った脳を刺激して、回転を速めてくれるのです。

荒唐無稽の組み合わせに、笑いが込み上げてくることもありますが、
時にそれが、とてつもないパワーを見せる時があるんですよね。


セーラー服と機関銃。

赤川次郎原作、1981年、薬師丸ひろ子主演で映画化されました。
「セーラー服」と「機関銃」ですよ。これほど異なるものはありません。
余りにもかけ離れたモノを組み合わせる時、緻密な構成では、矛盾が起きます。

異なるものを組み合わせるのに必要なのは、
荒々しさとチャレンジ精神でしょうか?


この映画化は、書籍に新たな風を巻いた角川書店です。
若く才能溢れる相米慎二監督が、メガホンを取りました。
曲は、ヒットメーカーの「来生たかお」です。



それまで、アイドルが映画で成功を納めたものに、
1974年、山口百恵主演「伊豆の踊子」があります。
原作は、言わずと知れた川端康成。配給は東宝。
監督は映画界の重鎮・西河 克己。オープニングテーマは都倉俊一。
「セーラー服と機関銃」とは違い、「伊豆の踊子」は
蒼々たるメンバーが名を連ねていますね。

「セーラー服と機関銃」は大ヒットします。主演の薬師丸ひろ子の人気は、うなぎ登り。
実を言うと、アイドル写真集を唯一買ったのが薬師丸ひろ子だったんですねぇ~(照)
それも3冊です(笑)

しかし、薬師丸ひろ子をアイドルのカテゴリーに入れてしまうのに、
当時抵抗がありました。
山口百恵は、歌謡界でアイドルとなり、曲がヒットし、映画界へ。
薬師丸ひろ子は、映画があり、ヒットし、曲を歌いました。
すべてが逆の流れです。新しい風を感じたニューアイドルでしたね。
その新しい風の期待感と新しいヒロイン像に魅力を感じ、
唯一の写真集購入に繋がったように思います。

80年代初めは、そんな新しいアイドルが…
いや少女が新しい風を吹かせた時代でした。


2001年、「セーラー服と機関銃」の相米慎二監督は、満53歳で亡くなられました。
今、アニメやゲームの世界では、美少女が格闘し、剣を振り回し、
時には、巨大ロボットに乗って、敵と戦っています。
まさに「セーラー服と機関銃」です(笑)

きっと、監督は天国で「カ・イ・カ・ン」と、呟いているかもしれません。

fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1981年(昭和56年) | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。