日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。

[昭和レトロ記事満載!!]生まれた日本、育った昭和の時代を見詰めた自分探しの旅へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天晴れ(アッパレ)日本!!たなびく旭日旗への思い。

旭日旗

両親は、戦時戦後を経験しましたが、
私は、第二次世界大戦を知りません。

ただ一点、過去を遡れば…今、思い出して見れば…

夏休み、故郷に帰省すると、おばあちゃんの家の仏間の上に、
軍服を着たお爺ちゃんやその兄弟の写真がありました。
高度成長期の子供でした。新しいものがどんどん溢れているのを感じていた時代に、
その仏間の風景は、どことなく異様な感じがしましたね。
「誰だろう~??」お婆ちゃんにその違和感と「戦争って何?」「どうして死んだの?」
の問いをどう伝えたかは覚えていません。

お婆ちゃんは、膝で、うとうとしている子供の私を覗き込みながら、
「こうしたかったんだよ」と言った趣旨の言葉を、
かすかな記憶の中で覚えています。


小学校の頃の学習雑誌には、「零戦」や「戦艦大和の解剖図」のような記事が満載でした。
敗戦した日本でありながら、これだけの高い技術で立ち向かった事を…
飛行士や艦長の活躍に、子供心を踊らせていました。
艦にたなびく旭日旗が、誇らしくさえ思いましたよ。

当時なら、帝国海軍の戦艦・空母・重巡・軽重…全部言えました。
今なら…あはは、戦艦までなら言えますね(汗)あはは。

いつの頃からだろう?中学・高校…
日本は、アジアに迷惑をかけた悪い国。負けたのだから、償うのが当たり前。
旭日旗=右翼。そんなイメージがどんどん膨らんだように思います。
日本の国旗を掲げる事や国家「君が代」を歌う事さえもいいのかどうか?
迷想する時代を過ごしましたね。

昨年、サッカーの試合で、応援のために旭日旗が振られる様子を韓国のアナウンサーが、
帝国主義を持ち込んだ…等々と騒いでいた記事を読みました。
更にオリンピックで体操選手のユニフォームが旭日旗をモチーフにして
軍国主義を象徴している…と抗議する記事も読みました。

戦争は断じて反対です。誰でもそう思っているはず。
でも、戦わなければイケナイ時に掲げた旗を…
その旗の元、戦う人々が守ろうとしたモノを考えると…

旭日旗の意味をしっかり見つめないとイケナイと思いましたね。

中央に赤丸の日本の国旗・日章旗。
そこから伸びる16本の光、十六条の旭日旗。
「天晴れ(アッパレ)」の意気込みを象徴した旭日旗は、
頑張る日本の旗印のような気がします


旭日旗の元、戦ったお爺ちゃんやその兄弟は、軍服姿で仏間に掲げられていました。
きっと、自分の膝に孫を乗せて、「大きくなったなぁ~」と
足のしびれを我慢しながら、笑いたかったのかもしれません。

第二次世界大戦。日本の戦死者は230万人。一般市民80万人。

守ろうとした日本は、
あなたたちが夢見た日本になっていますか?


2012年。中国・韓国との領土問題のニュースを日々聞くようになりました。
youtubeで見つけた動画は、 海上自衛隊 平成24年度観艦式予行の模様です。



小学校の頃、誇らしく思った旭日旗がなびいています。
彼らが何を守ろうとしているのか?
日本人として、いい加減な気持ちで接してはイケナイように思います。

2013年。天晴れ(アッパレ)日本。
関連記事
スポンサーサイト
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| このBLOGについて | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kittomuginoko.blog.fc2.com/tb.php/25-8ac29bfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。