日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。

[昭和レトロ記事満載!!]生まれた日本、育った昭和の時代を見詰めた自分探しの旅へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[昭和52年]通算本塁打756本の世界新記録を樹立、王貞治。

756本本塁打

ON砲と呼ばれた王貞治や長嶋茂雄が大活躍する時代…、
石コロの転がる公園で…いや、空き地で
誰もが野球をし、バッターボックスに立つと一本足打法を真似しました。
漫画「巨人の星」の影響で、ピッチャーになると、
誰もが「大リーグボール!!」と叫んで、何の変哲もない直球を投げていました(笑)
野球…とりわけ、「巨人軍」が子供たちの憧れの時代でしたね。
しかし私は、野球の楽しさを知りつつもアンチ巨人軍です。


私が生まれた1961年、名監督と呼ばれた川上哲治が巨人の監督となります。
1965年から始まる怒濤の連勝街道は、1973年まで続き、
V9(ブイナイン)と呼ばれる、9年連続日本一の黄金時代を作りました。

父親は、大がいくつあっても足りないほどの巨人ファンです。
平日の夕飯タイムは、一家に一台しか無いテレビが、巨人の野球中継に変わります。
夕飯タイムですよ~。子供にしたら、その裏番組はアニメタイムです(泣)

強い者が圧倒的な強さで勝つ!!それが、父親の巨人ファンとしての理由です。
勝ち続ける限り、強くあればあるほど、観たいアニメは遠のいて行くんです。
私が、アンチ巨人軍になったのは、必然だったのかもしれません。


1974年(昭和49年)、中日ドラゴンズに優勝を阻まれ、V10を逃します。
1975年(昭和50年)、前年に引退した長嶋茂雄が、巨人軍の監督に就任。
中学生だったこの当時、夕飯タイムはバラエティー一色となりました。
「カックラキン大放送!!」・「欽ちゃんのドンとやってみよう!」を観て笑っていました。
この年の巨人は、球団史上初の最下位を経験するほど、負けが混んでいたんです。

CMになると父親は、野球中継にチャンネルを変え、得点経過を見ます。
負けていると、そのままチャンネルは元のバラエティーへ。
アンチ巨人だった私は、CMの度に、ちょこちょこチャンネルを変える父親を見て、
いじましいとさえ思いましたよ。(笑)
1976年(昭和51年)、巨人は、前年の最下位から一転して、
日本シリーズを逃すものの、リーグ優勝を果たします。
1977年(昭和52年)、2年連続のリーグ優勝。
9月3日。王貞治がハンク・アーロンを抜き、
通算本塁打756本の世界新記録を樹立。

父親の狂喜乱舞は、言うまでもありません。テレビにかじり付いていました。



756本…。その数字の重みは、巨人に関心の薄い私にはよく分かりません。
9月5日、王貞治は、初の国民栄誉賞受賞。
国民栄誉賞の目的は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに
顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と定義されています。

756本とは、讃えられるべき数字の重み。

翌年、当時人気絶頂のピンク・レディーが「サウスポー」を歌います。
社会現象となり「流行」を感じて、私もその重みの凄さを知りましたね。

756号本塁打を打った時、王貞治の両親が後楽園球場に招待されていました。
両親にカーネーションのプレートを渡す王貞治。
その姿に、球場のファンから「親孝行も日本一」の声が飛んでいました。

その後の巨人軍は、父親が求めた強い巨人ではなくなりました。
しかし、今もなお、父親は巨人を見詰め続けています。

もしかしたら…強いだけで巨人が好き!!…ではなく、
きっと、きっとですよ。父親は…
戦中戦後、「楽しみ」の希薄なその時代に、
巨人軍の野球を通して「楽しみ」を
教えてもらっていたのかもしれません。


子供の頃、石コロの転がる公園で野球をしました。
その時、父親は、欲しいと言わないのに、真新しいグローブを買ってくれました。
今思えば、野球をする事の楽しさを後押ししてくれたのは、父親だったんですね。
親孝行してないなぁ~(汗)

「親孝行も日本一」それこそ、讃えられるべき栄誉です。

関連記事
スポンサーサイト
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1977年(昭和52年) | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kittomuginoko.blog.fc2.com/tb.php/29-1945bf7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。