日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。

[昭和レトロ記事満載!!]生まれた日本、育った昭和の時代を見詰めた自分探しの旅へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[昭和62年]JR「X'mas Express」と国内初の携帯「NTT TZ-802」

NTT携帯(TZ802型)

iPhoneやAndroid携帯のシェアが増えていますね。
映像・インターネット・電話・メール…手の平にすっぽり、ポケットにしっくり。
自分で楽しむのも、人に伝える事も、その場、その瞬間に行えます。
便利な時代になりました。

子供の頃、友達と遊びたい時は、決まってアポ無しでした。
玄関先まで行って「○○君~!!遊ぼ~!!」と声をかけるのが日常でしたね。


いなければいないで、家の人に言付けをして、別の友達の家へ。
決まった公園や空き地で遊んでいると、
言付けを聞いた友達が後から後からやってきます。
それが、子供の頃に身につけた約束の仕方でした。

1987年。国鉄が分割民営化され、JRとなりました。
岐阜に住んでる自分になじみなのは、やっぱり「JR東海」ですね。
新幹線の「岐阜羽島駅」は、今も昔も人の出入りが多い駅ではありません(汗)
車通りも少なく、出来た当時、整備された駅周辺は、
格好の子供の遊び場でもありました(笑)



日本国有鉄道からJRへ。民営化の第一歩であるイメージの払拭は、
翌年1988年から始まるクリスマスエクスプレスのCMで、
大きく拭えたような気がします。若い深津絵里ちゃんが可愛いですよね。

新幹線から、降りてくる彼をなかなか見つけられないもどかしさ…と、
来るか来ないかわからない彼女を待っている歌詞が、CMの映像とマッチして、
山下達郎の「クリスマス・イブ」が、
この時からクリスマスシーズンの定番ともなりました。

乗り遅れて、待ち合わせ時間にホームに着けない時、
あなたなら、どうしますか?
携帯があれば、こんなもどかしさは無いのかもしれません。


きっと、その答えは、待ち続けること…。

空き地で遊びながら、声をかけた友達を「きっと、来る」と信じていました。
そんな信じて待つ事が、素敵な時代でもありました。


しかし、同時期1987年。NTTから国内初の携帯(TZ802型)が登場します。
土建業を営む後輩がいち早く買って見せにきました。
初めて見るその携帯はごつごつとして、とてもポケットに入る代物ではありません(汗)
しかし、至るところで、人と連絡をする後輩を見た時、
新しい時代の「伝える」を感じましたね。
保証金20万円。基本が月額が3万円。
使いまくったら10万円は月にかかると後輩は嘆いていました。
とてもとても、当時デザイン見習いの自分としては、手に入れるのは無理でした(汗)

そして現在、誰もが携帯を持っています。
待つ事、待たされる事に、ソワソワではなく、イライラしていませんか?

携帯が浸透し、新しい「伝える」時代になっても、
約束したこと、されたこと…「約束」の重みだけは変えたくないものです。

関連記事
スポンサーサイト
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1987年(昭和62年) | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kittomuginoko.blog.fc2.com/tb.php/4-cc4a5a32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。