日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。

[昭和レトロ記事満載!!]生まれた日本、育った昭和の時代を見詰めた自分探しの旅へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[昭和56年]A-LONG-VACATION。君は天然色でトロピカル。

大滝詠一

今までの夏は、どんな歌を聴いていたのだろう~??
と、思わせるほどの曲が、1981年に登場しました。
大滝詠一と松本隆が作り出した1枚のアルバムが「A-LONG-VACATION」です。
40~50代の人なら、この曲を知らないはずはありません。

「はっぴいえんど」と言うコンビを組み、マニアの中では、名の通っていた2人でした。
5年の低迷を過ぎて、爆発的なヒットを生み出した事は、当時の音楽業界からすれば、奇跡だったようです。
潮干狩・海水浴と言ったジリジリした夏を…その2人の奇跡は、
ヤシの木・ビーチ…そして、トロピカルなイメージに
変えてしまったのです。




…くちびるつんと尖らせて 何かたくらむ表情は
…別れの気配を ポケットに匿していたから
…机の端の ポラロイド写真に話しかけてたら
…過ぎ去った過去 しゃくだけど今より眩しい

もうもう、聴き過ぎて、つらつら詩が出てきます。
100万売り上げたアルバムは、今なら400万枚の値打ちがあるそうです。
レコードだけじゃありません。カセットも買いました。
家で聴くためのレコード。浜辺を車で走りながら、
カーコンポで聴くためのカセット。
なんて、贅沢なお金の使い方をしたことか(笑)


翌年1982年には、レコード&カセットからCDへ変わります。
世界初のCD化タイトル20枚の中に選出されたのも「A-LONG-VACATION」でした。
しかし、CDまでちょっと買えませんよ。
まだまだ、CDプレーヤーなんて、みんながみんな持ってませんでしたからね(汗)

ともかくも、それから迎える夏は大滝詠一一色だったのを覚えています。

現在、音楽を聴く時、様々音楽配信サイトを利用しているのでしょうか?
データをスマホやiPodにダウンロードして聴いてるのでしょうか?

近年、音楽ランキングの集計が、違法ダウンロードによりCDが売れないとの理由で、
CD売上枚数ではなく、DL数も加味するようになりました。
当初は100万ダウンロードもあったようですが、
やはり、違法コピーのせいで、年々ダウンロード数が減ります。

2010年、著作権法改正により、違法コンテンツをダウンロードすることが違法に。
2012年6月15日、リッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案 が可決。
2012年10月1日、リッピング違法化+違法ダウンロード刑罰化が施行されました。

誰もがDL数が上がると喜んでいたはず。
しかし、蓋を開ければ、2012年度発売作品で、DL数10万が精一杯です。
音楽がCDから、配信の時代だと強気だった業界の人も唖然ですよね。

音楽って、ただの
デジタルデータの塊じゃないと思うんです。

自身の顔を露出する事が無かった大滝詠一がジャケットに選んだのは、
1980年頃からイラストレーターとして活動を始めた鈴木英人です。

大滝詠一、松本隆…そして、鈴木英人。
曲、詩、イラスト…この3人が
日本の「夏」を「サマー」に変えたような気がします。

そんな付加価値があったからこそ、自分は惜しみなくお金を払ったのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 1981年(昭和56年) | 19:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/05/24 11:33 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kittomuginoko.blog.fc2.com/tb.php/8-1a7505e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。