日本大好き、昭和大好き。麦の子ブログ。

[昭和レトロ記事満載!!]生まれた日本、育った昭和の時代を見詰めた自分探しの旅へ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[昭和33年]丼にお湯を注いでハイ!出来上り。チキンラーメン。

チキンラーメン

深夜、遅くまで仕事をし、小腹が空いたらコンビニへ。
いつでもどこでも…が便利な時代ですね。

子供の頃、お腹が空いても、夕暮れ時、「ご飯ですよ」の母親の声がしない限り、
空腹を満たすことが出来ませんでした。
小遣いで、おやつを買ったとしても、空腹を満たす為ではなく、あくまでもおやつです。

子供の頃、テレビに夢中で、ご飯を食べていると、
「ちゃんと食べないとお腹が空くよ」と母親に叱られました(汗)

早く食べるという「時間」で怒られるのではなく、
ちゃんと食べるという「量」で怒られていました。

だってねぇ~。しっかり食べて置かないと、
次の朝まで、グウグウお腹を空かせる事になるんですから。

1958年(昭和33年)8月。お湯をかけて「ハイ出来上り」のチキンラーメンが誕生。
自分が生まれる3年前の話です。当時、うどん玉が6円のご時世に、
チキンラーメンは35円です。高級品ですね。

夕飯まで、待ちきれない子供にとって、インスタントラーメンは欠かせない存在です。
待ちきれずに、蓋を開けようものなら、麺はまだカリカリ状態です。
「なんで、待てないの~も~」と、
早い遅いの「時間」で怒られるようになりました。


人は成長すると、量より時間で
怒られるようになるのでしょう。

確かに、中学の頃、朝の食事の時は
「この子ったら、早く食べないと遅刻するよ」でした(汗)

チキンラーメンはその手軽さから、最近でもよく食べます。
丼に麺を入れ、皿で蓋をして、3分待つのだぞ(笑)
おや…待ち時間は、本当に3分?。
この3分と言う時間は、カップヌードルに影響された時間ですね。
チキンラーメン発売当初のCMでは、
「お湯をかけて2分でできるラーメン」がキャッチフレーズ。
いやはや、ずっと勘違いをしていたようです。

ラーメンと言えば、藤子不二雄の漫画に登場する
天然パーマの「ラーメンの小池さん」が有名です。
でも、あの小池さん。実は、小池家に下宿している鈴木さんだったんですね(汗)
いやはや、これも勘違いです。

この歳になっても、母親は「ちゃんと食べてる?」と叱ります。
歳をとると、運動をしないこともあって、思うほど食べられません。


「しっかり、栄養のあるものを食べるんだよ」

あっ、「量」の事じゃないんだ(汗) これは、痛い勘違いです。



関連記事
スポンサーサイト
fujisan.co.jpへ  ●にほんブログ村 BLOGランキングに参加しています。
 ●人気ブログランキングに参加しています。

| 戦中・戦後の時代 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kittomuginoko.blog.fc2.com/tb.php/9-8df56c8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。